未分類

ベネッセの太っ腹企画。小学生・中学生向けの本がもらえるよ。

ちょいちょいお得なキャンペーンをしているベネッセ。

今回は小学生、中学生を対象に無料で本がもらえます。

ベネッセのキャンペーンで本がもらえる!

ベネッセの無料プレゼントで今一番お得なのは、本がもらえるキャンペーン!

実は去年も一昨年も応募して、本をゲットしています

ベネッセどれだけ太っ腹?!

小学生版と中学生版があり、全27冊の中から好きな本を選ぶことができます。

学校再開後の方針は

”休校の間の遅れは家庭学習でよろしく”

日本。

 

「子どもの勉強、大丈夫かな?」とモヤモヤしますよね。

ベネッセは通信教育の老舗だけあって

教育内容もばっちり。

 

教材の内容も併せてご紹介します。

2020年11月30日〆切!

↓こちらから申込できます↓

ベネッセ絵本キャンペーン

 

チャレンジタッチの紹介

まずはチャレンジタッチからご紹介。

タブレット学習とテキスト学習のどちが良いのかしら?と悩まれているママパパは多いと思います。

子どもの性格によるところが大きいのでタッチとテキストのメリットデメリットを紹介します。

チャレンジタッチのメリット
  • 丸付け不要
  • オモチャやテキストが増えない

 

赤字ママ

親が◎付けややり直しを促すとケンカになるんだよねー

一紗

チャレンジタッチなら、ゲーム感覚だから子供も喜んでやるよー

↓資料請求はこちらから☆↓

【進研ゼミ小学講座】

チャレンジタッチメリット①英語教材無料追加

これまでチャレンジタッチの有料オプション講座だった『Challenge English』が、進研ゼミ会員の方はお申し込みなし・追加受講費不要で利用できるようになります!

これはかなりお得です!

最大高校卒業レベルを目指せるカリキュラム!

レベルに合わせて着実に英語力を身につけることができます!

※外国人講師とのオンライントークは含まれません。

 

↓資料請求はこちらから☆↓

【進研ゼミ小学講座】

チャレンジタッチ  メリット②親が丸付けをしなくて良い♪

               チャレンジタッチ 口コミ チャレンジタッチ 料金 評判 チャレンジタッチ進研ゼミ タブレット チャレンジパッド 進研ゼミタブレット 進研ゼミ 口コミ チャレンジ タブレットチャレンジタッチ 料金 チャレンジタッチ 口コミ チャレンジタブレット進研ゼミ 評判 チャレンジタッチ 口コミ チャレンジタッチ5年生 チャレンジ タッチ 進研ゼミ こどもちゃれんじ ベネッセ 通販 ベネッセ チャレンジ 進研ゼミ タブレット

『進研ゼミ タブレット小学講座 チャレンジタッチ』は、自動採点です。お子さまの答えが合っていたら「ピンポーーン♪」と鳴り、間違っていたら「ざ~んね~ん」という音声が鳴ります。

答えの導き方がわからない時に「ヒントボタン」を押すと、チャレンジタッチのキャラがちょっとだけヒントを出してくれます。

赤字ママ

子どもの宿題でどれだけケンカしたか・・・

一紗

ほんのり愉快なキャラクターが採点してくれるから、子どもも腹が立たないみたいだね。

 

チャレンジタッチメリット③やり直しシステム

 

      

1つの単元が終わりその中で1問でも間違えると、単元の最後に「まちがえた問題をとき直す」ボタンが表示されます。

間違えた直後にもう一度同じ問題を解くことでニガテ問題を残しません。

赤字ママ

間違ったままやりっぱなしだと力がつかないもんね。

一紗

間違ったところを復習するのってちょっと嫌だもんね。楽しんで復習できるのが嬉しい。

 

↓資料請求はこちらから☆↓

【進研ゼミ小学講座】

チャレンジタッチ メリット④動画解説がわかりやすい

 

 

チャレンジタッチでは、まず視覚と音声で解説を受けてから、問題を解きます。実際に手を動かし、書き込みながら学習します。

参考書や問題集よりも理解が深まること間違いなしです。

チャレンジタッチは、ママやパパが教えなくても、お子様自身で何度も解説を聞き、理解を深めることができます。

苦手だった単元を振り返って学習できるところも魅力です。

音声と映像がなきゃ勉強しなくなってしまうのでは?と心配しなくても大丈夫です。

各単元ごとに発展問題が用意されいていて音声なしの問題が用意されています。

単元ごとに難しい問題も用意されています。

↓資料請求はこちらから☆↓

【進研ゼミ小学講座】

チャレンジタッチメリット⑤漢字のとめ・はねもバッチリ♪

 

 

チャレンジタッチ一年生から漢字がスタートしますが、漢字の書き順や「とめ」「はね」も即時判定してくれます。これにより正しくきれいな漢字が書けるようになります。

学校の漢字テストはとめ、はねが重要視されますが、こどもに「とめはねの重要さ」を説明するのは至難の業・・!

ゲーム感覚で進めてくれるのでこれが大変楽なんです。

なんだったら私も「とめとかはねとかメンドクサイ」とか思っているので。。。w

↓資料請求はこちらから☆↓

【進研ゼミ小学講座】

 

チャレンジタッチのデメリット

チャレンジタッチが人気過ぎて、生産が間に合ってないそうです。

最長6月末のお届けになる(かも)。

その間はチャレンジテキストが届きます。

赤字ママ

大人気だね。

一紗

とりあえず無料資料請求をしてレベルを見てみるのては?

↓資料請求はこちらから☆↓

【進研ゼミ小学講座】

チャレンジテキスト(紙の教材)ご紹介

続いてチャレンジテキストの紹介。

以前からある「紙の教材が届く」タイプです。

チャレンジのテキストは、事前に自分の学校の教科書に合ったものを頼めることで、学校の予習・復習にぴったり。

2年生のテキストは国語と算数の2教科で1冊になっていて、1日に、国語・算数それぞれ2ページずつ(1回分)を目安に進めていきます。

1回分はだいたい15分程度でできる内容。

国語・算数ともに15回分あり、14回目に「ばっちりまとめテスト」、15回目では発展問題に挑戦できるようになっています。

こちらの12月号は実力診断テストがあるので14回という様に、年に3回程度回数が変わる月も。

テキストを進めていくペースとして、1ヶ月の目安の予定表もあり、

週に3日程度しない日があっても1ヶ月で完了でき、無理のないペースで進められる様になっています。

↓資料請求はこちらから☆↓

【進研ゼミ小学講座】

 

算数のテキストの中身。

とっても見やすく色分けされ、イラストや図、表などもしっかり乗せてくれていて、問題自体も無理なくできる量になっています。

まず、キャラクター達の吹き出しでどのようにしたらいいのか呼びかけからスタート。

穴埋め問題で理解していき、最後にちゃんと理解したかばっちり問題で確認。

答えに単位を書くようにカラーで書いてくれたり、ついつい忘れがちなポイントをしっかり定着させてくれます。

三角形と四角形の問題では、実際に切り取るシートで確かめるれることで、より理解を深めやすい工夫も。

その他にもシールを使って確かめたりする場合もあり、時々お楽しみ的なページがあるといつもより喜んでやっています。

↓資料請求はこちらから☆↓

【進研ゼミ小学講座】

チャレンジテキスト 国語の内容。

国語と言えば文章題と漢字。

文章題では、キャラクター達が吹き出しでヒントや考えるポイントを呼びかけてくれます。

テキストならではの自分で考えて文を作る問題も。

文はあっていても句読点をつけ忘れていたり、実際に書いてみることで気をつける練習にもなります。

続いて漢字。

初めて習う漢字は、まず「今月の漢字」というページで書く練習+問題で取り組めるようになっています。

間違えやすい同じ音読みの漢字の問題も一緒に出してくれたり、漢字を使う力がつく工夫も。

さらに今月習った漢字を全部確認できる問題のみのページもあり、間違えやすい送り仮名の問題や習った漢字を使った文を自分で作る問題なども。

問題が文になっているものも多く出ていて、実際にどんなふうにこの漢字を使うのか理解しやすいですね。

↓資料請求はこちらから☆↓

【進研ゼミ小学講座】

特別教材

チャレンジの特別教材がまた素晴らしいんです。

例えば、2年生では4月号「きらきら2年生パワーアップタイマー」、10月号「となえてばっちり!九九・漢字バトルマシーン」と言う教材。

学年が変わって宿題や授業時間が増え、チャレンジをするのが大変に感じがちな時期に、コラショの声でテキストをやると決めた曜日・時間に声掛けしてくれる「パワーアップタイマー」が後押ししてくれました。

テキストをやったら褒めてくれたり、イベントやゲームで盛り上げてくれたりやる気UPも!

また英語に関してもテキストと連動し、画面が動き音声を聞きながら楽しく学べたりする機能が付いています。

「九九バトルマシーン」では、毎月テキストにのっている暗号を入れると、新しいゲーム形式の問題やその月の漢字が追加されます。

我が子の場合郵便で新しく届くのがうれしい様で、プレゼント感覚で楽しみにすることも続ける励みに♪

 

チャレンジテキスト良かった点①じっくり自分で考えて文を書く力を付けられる

チャレンジのテキストは、書くことが中心の学習。

問題自体も、単に記号で選ぶだけではない言葉や文を書くことが必要な問題が多く、以下の様なたっぷり自分で文章を考えて書くようなものも出題してくれます。

自分で書くということが中心の問題だから、適当に解答できず、必然的に考える必要が増え、よりちゃんと理解することにもつながってのではと思います。

今後必要になってくる記述問題に対応できる力を付けるのにも、自分で文を書く練習ができるのは大きな魅力に感じています。

↓資料請求はこちらから☆↓

【進研ゼミ小学講座】

 

チャレンジテキスト良かった点②机に向かって勉強する習慣が身に付く

机と言ってもリビングのテーブルですが、机の前に座ってお勉強をするということが習慣になりました。

テキストに鉛筆で書く以上、ソファに座ったままとか机を使わずにはきちんと書けないからです。

なかなか小学校に上がるまではじっと座ってお勉強することがないので、初めてだと慣れるのに時間が掛かったりしないか心配だったりしませんか?

入学前からチャレンジの入学準備ボックスに取り組んでいたおかげもあり、お勉強中は机の前に座るということに慣れる練習にもなったように思います。

また鉛筆に慣れるまでは、どうしても字が薄くてフニャフニャだったり、消しゴムを使ってもきちんと消せていなかったり・・・。

その点でも、鉛筆を使って問題を解いていくうちに自然と書く練習にもなり、筆圧バッチリの字が書けるようになっていました。

低学年のうちから宿題以外の学習習慣が付いた点もすごく良かったです!

↓資料請求はこちらから☆↓

【進研ゼミ小学講座】

チャレンジテキスト良かった点③実際に体験しながら学べる教材

チャレンジはテキストだけでなく、体験できる教材も豊富なのが魅力。

例えば5月号では、「水の畑で育てる四角いトマト」という実際にトマトを育てて観察できる教材が付いてきました。

実際に観察しながらトマトについて発見できるのはもちろん、水やりやお世話をする中でも学べることがたくさん。

その他にも毎月届く「はてな発見ブック」にも実験やちょっとした工作ができます。

1月号では風について紙ひこうきを組み立てて実験する内容に。

楽しんで体験しながら、より理解が深められる教材がついてくるのはテキストならではの良いところですね。

↓資料請求はこちらから☆↓

【進研ゼミ小学講座】

 

チャレンジ小学講座の料金

気になるのは料金。

12か月一括だと低学年のうちは3000円以内ですね。

12か月一括
1年生月あたり:2,926円 (35,112円)
2年生月あたり:2,926円 (35,112円)
3年生月あたり: 3,672円 (47,454円)
4年生月あたり:4,350円 (56,565円)
5年生月あたり:5,223円 (64,691円)
6年生月あたり:5,626円 (68,737円)

 

↓資料請求はこちらから☆↓

【進研ゼミ小学講座】

 

チャレンジ小学講座まとめ

 

チャレンジタッチのいいところ

  • オモチャが増えない
  • 親の丸つけ不要
  • 子どもが自主的に楽しく勉強する(傾向が)
  • 英語も無料で追加できる

●チャレンジタッチデメリット

  • 人気過ぎて教材の配布が遅くなくなる可能性が

●チャレンジテキストメリット

  • 鉛筆の使い方に慣れる
  • 親が丸付けをするので、子どもの得意不得意を把握できる

●チャレンジテキストのデメリット

  • 紙や付録が増える
  • 丸付けで親子ケンカがふえる(かも)

どちらにせよ、子どもが机に向かう習慣がつくのは低学年のうちから。

鉄は熱いうちに打て!といいます。

気になったら無料資料請求をしてみてはいかがでしょうか。

 

↓資料請求はこちらから☆↓

【進研ゼミ小学講座】

 

 

ABOUT ME
アバター
一紗
こんにちは 相沢一紗と申します。 保険会社と銀行に15年勤務する6歳と0歳の母。 東京都に住んでいる世帯年収800万円のワーママです。 初めての育休でアレコレ張り切って育児グッズを買ったり、映えるお店でママ友ランチをしまくった結果、1年半の育休で-100万円! 慌てて食費や電気代を節約するも、長続きせず(´;ω;`)ウッ… その後、格安スマホに切り替えたことがキッカケでラクチン節約に目覚める。「ズボラでも家計簿が無くても」できる節約・貯金術を紹介します。
ママのグチ、家計の悩み相談に乗ります

  • ワーママつらい
  • 夫が不満で爆発しそう
  • こんな保険を勧められたけれど大丈夫?
  • 格安スマホって本当に使える?
  • キャッシュレスが気になるけど難しい

なんでも気軽に相談してくださいね!

育児中なのでお返事が遅くなることが、あるかもしれませんがお返事は必ずします!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。